新型コロナウイルス感染症対策本部(第7回)

本日、7回目となる新型コロナウイルス感染症対策本部を開催しました。
これまでも順次、水際対策を強化してきましたが、中国における感染者数の拡大なども踏まえ、明日からは、湖北省に加えて、浙江省を追加し、同省に滞在歴がある外国人などの入国を拒否することとします。
クルーズ船ダイヤモンドプリンセスについては、乗員乗客の皆様の健康確保に最大限配慮しつつ、ウイルス検査を進めています。現状、1日最大300件程度の検査能力しかありませんが、民間の検査機関や大学でも検査ができるよう、先週来、体制整備を進めてきた結果、クルーズ船の乗客の皆さんの最大潜伏期間が経過する18日までには、1日1000件を超える検査能力を確保できる予定です。
国内での検査についても、湖北省への渡航歴があるかといった要件に限定されることなく、各自治体の判断で、一定の症状がある方に対して検査が可能であることを明確にしたところであり、関係者への周知を徹底します。
今後も、何よりも国民の命と健康を守ることを最優先に、やるべき施策は躊躇なく決断し、実行してまいります。

令和2年2月12日

新型コロナウイルスに関連した武漢市在住邦人対応についての会見

安倍総理は、公邸で新型コロナウイルスに関連した武漢市在住邦人対応について会見を行いました。

令和2年1月26日