本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年1月7日政府与党連絡会議

  • 政府与党連絡会議であいさつする安倍総理1
  • 政府与党連絡会議であいさつする安倍総理2
政府与党連絡会議であいさつする安倍総理1 政府与党連絡会議であいさつする安倍総理2

 平成25年1月7日、安倍総理は総理大臣官邸で政府与党連絡会議に出席しました。

 安倍総理は冒頭のあいさつで次のように述べました。

 「今年のお正月は政府・与党としてお正月を迎えることができたのでありますが、同時に、重い責任をもって、この新年の門出を迎えることになったわけであります。
 我々は、空疎な百の言葉よりも意味ある結果を出して行かなければなりません。
 遅れる復興、そして長引くデフレ、我が国はいわば危機的な状況にあるわけであります。
 内閣は、その危機の突破をしていく「危機突破内閣」であるという認識のもとに、与党の皆様と一丸となって仕事を進め、結果を残していく中において国民の皆様から評価をしていただきたい、こう決意をしております。
 何よりも喫緊の課題はデフレからの脱却であります。
 大胆な金融政策、そして機動的な財政政策、さらには、民間の投資を喚起する成長戦略、この「3本の矢」でもってデフレ脱却を目指していかなければなりません。
 また、東日本大震災の被災地は、2度目の寒い冬を迎えることになりました。
 被災地の皆様の心に寄り添う現場主義で、復興の加速化に取り組んでまいります。
 また、持続可能な社会保障制度の確立も喫緊の課題でありますし、また、女性が活躍し、子どもを産み育てやすい社会を作っていくも我々の政権の使命であります。
 こうした課題に、内閣で一丸となって取り組んでまいります。与党の皆様方のご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
 今月中に150日間の通常国会が召集されます。
 今年度補正予算、来年度予算や関連法案など速やかに成立をさせていくことが求められておりますし、それが何よりも景気対策となっていくわけであります。
 是非とも、自民党・公明党の皆様にご協力をいただきまして、スピード感のある、そして決断力のある政権だ、こういう評価をいただけるように頑張っていきたいと思いますのでどうぞ皆様よろしくお願いいたします。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.