本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年1月15日国と地方の協議の場

  • 国と地方の協議の場に臨む安倍総理
  • 国と地方の協議の場であいさつする安倍総理
国と地方の協議の場に臨む安倍総理 国と地方の協議の場であいさつする安倍総理

 平成25年1月15日、安倍総理は総理大臣官邸で開催された、国と地方の協議の場に出席しました。

 本日の会議では、「経済対策」、「平成25年度予算編成及び地方財政対策」について協議されました。

 安倍総理は冒頭のあいさつで、次のように述べました。

 「今回は、安倍内閣として、第1回目の「国と地方の協議の場」であります。安倍内閣においては、地方に関わる重要政策課題について、地方と連携して政策を進めていくため、この「国と地方の協議の場」を活用していきたいと考えています。
 日本にとって、喫緊の課題は、経済の再生であります。強い経済を取り戻していかなければなりません。残念ながら民主党政権時代の経済政策において、経済は委縮し、地方は疲弊をしてしまいました。安倍内閣では、地方が、活力を取り戻し、成長していくために投資をしてまいります。そのことによって、日本全体が成長をしていくと確信をしております。
 私は経済再生に向けてロケットスタートを切るという決意のもと、「日本経済再生本部」を立ち上げ、「経済財政諮問会議」も再起動させました。そして先般、「緊急経済対策」を決定し、補正予算の編成作業も大詰めを迎えています。さらに、来年度予算編成や税制改正作業も早急に進めているところです。皆さまにもご協力をいただき、スピード感を持って経済を再生していきたいと考えています。
 本日は、「経済再生」と「平成25年度補正予算編成及び地方財政対策」についての2つのテーマについての協議を行うことになっております。地方の立場から、忌憚のないご意見をいただき、実りある協議の場にしたいと思います。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.