本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年1月24日規制改革会議

メイン画像:規制改革会議であいさつする安倍総理1

規制改革会議であいさつする安倍総理1

  • サムネイル:規制改革会議であいさつする安倍総理1
  • サムネイル:規制改革会議であいさつする安倍総理2
  • サムネイル:規制改革会議議長に諮問する安倍総理

規制改革会議であいさつする安倍総理2

規制改革会議議長に諮問する安倍総理

 平成25年1月24日、安倍総理は総理大臣官邸で、第1回となる規制改革会議に出席しました。

 規制改革会議は、経済に関する基本的かつ重要な政策に関する施策を推進する観点から、内閣総理大臣の諮問に応じ、経済社会の構造改革を進める上で必要な規制の在り方の改革に関する基本的事項を総合的に調査審議し、これらに関連する次項に関し、総理に意見を述べる会議です。

 安倍総理はあいさつの中で次のように述べ、その後、岡素之議長に諮問しました。

 「規制改革は安倍内閣の一丁目一番地であります。「成長戦略」の一丁目一番地でもあります。
 前政権における規制改革は、どちらかと言えば、規制改革のための規制改革になっていたわけでありますが、安倍政権においては、目的ははっきりしているわけでありまして、経済活性化のための規制改革であります。そして規制改革により経済の成長、そして雇用を作っていくということが目的であります。その目的を明確化させていただきたい、このように思います。
 産業競争力会議では、いくつかの重点分野で国民のニーズを踏まえた戦略目標を設定をしていくことになっております。例えば、健康で長生きしたいという国民のニーズに応える社会を実現し、これを国際的に展開していくことで我が国経済の発展を目指していきます。
 規制改革会議ではそうした戦略目標を達成するため、規制改革の実現に重点的に取り組んでいただきたいと思います。
 そうした重点分野において、我が国で民間の方々が活動することにおいて、最も魅力的な環境を提供する国となるように目指していきたいと、このように考えておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 目指すのは、世界一でございます。
 委員の皆様方におかれましては、あるべき姿に立ち返った、骨太の議論を行っていただきたいと、このように思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.