本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年2月4日政府与党連絡会議

  • 政府与党連絡会議であいさつする安倍総理1
  • 政府与党連絡会議であいさつする安倍総理2
  • 政府与党連絡会議であいさつする安倍総理3
政府与党連絡会議であいさつする安倍総理1 政府与党連絡会議であいさつする安倍総理2 政府与党連絡会議であいさつする安倍総理3

 平成25年2月4日、安倍総理は総理大臣官邸で政府与党連絡会議に出席しました。

 安倍総理は冒頭のあいさつで次のように述べました。

 「先週、通常国会が開会いたしました。所信表明演説とそれに対する代表質問が行われ、今週からいよいよ、補正予算の審議に入ることとなります。今年度補正予算、来年度予算、そして、関連法案を成立させられるよう、引き続き、国民の皆様に対し、丁寧な説明を心掛けていきたいと考えております。
 また、一昨日には、沖縄県を訪問しました。民主党政権下での過去3年間、失われた信頼を回復すること、まず、そこからスタートしたいと考えたわけですが、知事と直接会談をしまして、トップ同士の信頼関係を再構築することに向けて、スタートを切れたのではないかと思っております。県内各地を訪問いたしまして、現場の実情を肌で感じることが出来ました。沖縄の皆様の声を真摯に受け止めながら、沖縄の復興、基地の負担の軽減に今後とも皆様とともに協力していきたいと思っております。
 また、先般、アルジェリアにおいて活躍する日本人10人がテロの犠牲となりました。痛恨の極みであります。我が国の成長と発展、国際貢献のために海外において、邦人・企業が安全に活動することが必要不可欠であり、政府においては、自衛への対応の具体的な検証を始めております。今後、与党での検討も踏まえ、必要な対策を進めてまいりたいと思います。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.