本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年2月12日ルース在京米国大使の来訪

  • ルース在京米国大使の来訪を受ける安倍総理1
  • ルース在京米国大使の来訪を受ける安倍総理2
ルース在京米国大使の来訪を受ける安倍総理1 ルース在京米国大使の来訪を受ける安倍総理2

 平成25年2月12日、安倍総理は総理大臣官邸で、ジョン・ルース在京米国大使の来訪を受けました。

 安倍総理はあいさつで次のように述べました。

 「本日、北朝鮮が核実験を実施したと発表しました。
 国際社会の引き止めにもかかわらず、これは、核不拡散に対する挑戦でもあり、断じて容認するわけにはいきません。
 それは東アジアの安全保障だけでなく、世界の安定・平和に対する挑戦であると思います。
 我々は、この北朝鮮の行為を容認するわけにはいきません。国連安保理において、制裁を含めた決議を、日米で協力して行う必要があると思います。
 国際社会で明確なメッセージを出していく必要があり、その上においても、日米同盟関係が強固であることを示していく必要があると思います。
 その観点から、今日はルース大使にお越しいただきました。
 今回、オバマ大統領が出された「同盟国への防衛コミットメントは不動である」という声明は極めて有意義であったと、このように思います。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.