本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年3月1日第32回オリンピック競技大会及び第16回パラリンピック競技大会の東京招致に関する閣僚会議

  • 第32回オリンピック競技大会及び第16回パラリンピック競技大会の東京招致に関する閣僚会議であいさつする安倍総理1
  • 第32回オリンピック競技大会及び第16回パラリンピック競技大会の東京招致に関する閣僚会議であいさつする安倍総理2
  • 会議室に置かれたメッセージボード
第32回オリンピック競技大会及び第16回パラリンピック競技大会の東京招致に関する閣僚会議であいさつする安倍総理1 第32回オリンピック競技大会及び第16回パラリンピック競技大会の東京招致に関する閣僚会議であいさつする安倍総理2 会議室に置かれたメッセージボード

 平成25年3月1日、安倍総理は総理大臣官邸で、第32回オリンピック競技大会及び第16回パラリンピック競技大会の東京招致に関する閣僚会議を開催しました。

 本日の会議では、国際オリンピック委員会(IOC)評価委員会訪問への対応と今後のスケジュールについて意見交換が行われました。

 安倍総理は冒頭のあいさつで次のように述べました。

 「オリンピック・パラリンピックの開催は、国民に夢と希望と感動を与えます。
 昭和39年の東京大会が戦後の復興を示すものとなったように、今回は、東日本大震災からの復興を象徴し、新しい日本の礎となる歴史的意義のあるものと考えております。是非とも招致を実現させたいとこのような決意をいたしております。
 東京招致を射止めるために、立候補都市である東京都はもちろん、スポーツ界、経済界などが一体となって国民的な運動に高めていくことができるよう、政府をあげて全力で支援してまいりたいと考えています。
 このため、本日、全閣僚による閣僚会議を設置し、第1回会合にお集まりいただきました。安倍内閣が一丸となって、国内外において政府全体で戦略的に対応できるよう、皆様からの積極的な御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.