本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年3月22日ハーバード大学大学院生による表敬

  • ハーバード大学大学院生による表敬を受ける安倍総理1
  • ハーバード大学大学院生による表敬を受ける安倍総理2
ハーバード大学大学院生による表敬を受ける安倍総理1 ハーバード大学大学院生による表敬を受ける安倍総理2

 平成25年3月22日、安倍総理は総理大臣官邸で、ハーバード大学大学院生による表敬を受けました。

 安倍総理はあいさつの中で、次のように述べました。

 「今、ケネディスクール出身の国会議員は14人おりますが、それぞれ活躍をしております。
 隣にいる、塩崎さんは、第1次安倍政権で官房長官でありましたし、現安倍政権においては茂木大臣、林大臣がケネディスクール出身です。
 今、質問をいただきましたが、復興についてお話しさせていただきます。
 復興については、安倍政権、自民党、公明党の連立政権は、約3か月前に政権をとったわけでありますが、私たちの使命は、復興を加速させることであります。
 3つの県が、地震と津波に襲われたわけですが、岩手県と宮城県については、どのように復興していくか、工程表を示すことができました。
 4月からは実際に、津波以前の生活が戻って、国や県が提供する住宅を含めてですが、新しい家に移っていくことになります。
 しかし、福島の問題は、福島第1原発の事故の後、放射性物質によって汚染をされている地域があり、除染の問題があるということで立ちはだかっています。
 今、我々は、除染作業を加速させるべく、様々な政策を進めております。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.