本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年3月22日TPPに関する主要閣僚会議

  • TPPに関する主要閣僚会議であいさつする安倍総理1
  • TPPに関する主要閣僚会議であいさつする安倍総理2
TPPに関する主要閣僚会議であいさつする安倍総理1 TPPに関する主要閣僚会議であいさつする安倍総理2

 平成25年3月22日、安倍総理は国会内で、第1回となる「TPPに関する主要閣僚会議」に出席しました。

 本日の会議では、TPP交渉に関する体制等について議論されました。

 安倍総理は冒頭のあいさつで次のように述べました。

 「私がTPP交渉に参加することを決断してから1週間が過ぎましたが、幅広い方から支持をいただく一方で、多くの強い懸念や不安の声もいただいております。
 こうした様々な声をしっかりと心に受け止め、交渉に当たっていく考えです。
 交渉の参加表明はスタートラインであり、国益をかけた交渉はこれからであります。
 我が国は、世界第3位の経済力を持ち、その存在感は大きいものがあります。
 その力をフルに使い、政府一体となって、断固たる決意で交渉に臨み、国益にかなう最善の結果を求めていきたいと思います。
 我が国がTPPについて強い交渉を進めるためには、しっかりとした情報の収集及び共有を行い、政府一体となって交渉に臨める強い体制を作ることが必要であります。
 同時に、国民の皆様にも状況の進展に応じて、しっかりと情報提供していく決意であります。
 そのため、早速、本日、「TPPに関する主要閣僚会議」の第1回会合を開催し、これらの点について、しっかりと政府内の主要閣僚間で議論することとしました。
 閣僚の皆様におかれても、私とともに、全力で取り組んでいただきたいと思います。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.