本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年5月21日情報セキュリティ政策会議

  • 情報セキュリティ政策会議であいさつする安倍総理1
  • 情報セキュリティ政策会議であいさつする安倍総理2
情報セキュリティ政策会議であいさつする安倍総理1 情報セキュリティ政策会議であいさつする安倍総理2

 平成25年5月21日、安倍総理は平成25年第3回(通算第34回)となる情報セキュリティ政策会議に出席しました。

 本日の会議では、「サイバーセキュリティ戦略(案)」(パブリック・コメント案)、「サイバーセキュリティ2013」の策定等について議論されました。

 安倍総理は冒頭のあいさつで次のように述べました。

 「皆様おはようございます。私は、「世界最高水準のIT国家」として、国民一人ひとりが、ITの恩恵を実感できる社会の実現に取り組んでまいります。そのような社会は、「力強く」、「活発」であるとともに、「安全」で「安心」できるものでなければなりません。
 昨今、「サイバー攻撃」が現実のものとなり、国家や重要インフラはもとより、広く国民がその脅威にさらされるようになりました。今後、この脅威が一層深刻化すると見込まれる中にあって、「国家の安全保障」や「危機管理」の観点からはもちろん、「国民生活の安定」と「経済の発展」のために、速やかに、かつ、強力に対応していく必要があると認識をしております。
 私から皆様に、その取組み方針の策定をお願いしておりました。本日、「世界を率先する、強靭で活力あるサイバー空間を構築する」ための「サイバーセキュリティ戦略」をお取りまとめいただきますことに、厚く御礼を申し上げます。
 今後、内閣が一丸となって、具体的な取組みを進め、「世界最高水準のIT国家」にふさわしい「安全なサイバー空間」の構築を目指してまいります。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.