本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年7月17日石垣海上保安部激励

  • 石垣海上保安部で職員を激励する安倍総理1
  • 石垣海上保安部で職員を激励する安倍総理2
石垣海上保安部で職員を激励する安倍総理1 石垣海上保安部で職員を激励する安倍総理2

 平成25年7月17日、安倍総理は、石垣海上保安部を訪問し、職員を次のように激励しました。

 「本日は、領海警備の最前線である、石垣海上保安部・石垣航空基地において、日夜勤務に精励している諸君を直接激励すべく、ここに足を運びました。
 言うまでもなく、四海を海に囲まれた我が国において、海の安全と権益を守ることは極めて重要であります。
 今、我が国の領土・領海・領空や主権に対する挑発が続いています。とりわけ、昨年9月11日の尖閣諸島の所有権取得以降、中国公船等による尖閣諸島周辺海域への接近や徘徊が頻発し、我が国の領海警備を巡る環境は、一層厳しさを増しています。
 このような中、諸君が我が国周辺海域における領海警備などに尽力されていることを高く評価いたします。
 今視察をしました巡視船いしがきは、まさにこれから尖閣諸島の領海警備に向かうと聞いています。
 厳しい勤務環境と絶え間ない緊張感のもと、24時間・365日、全国の海上保安庁職員が一体となって、我が国の海を守る活動に当たられていることに対し、内閣総理大臣として、深く敬意を表します。
 私も、引き続き、諸君の先頭に立って、国民の生命・財産、我が国の領土・領海・領空を、断固として守り抜いていく決意であります。
 今後も厳しい情勢が続くことが予想されますが、諸君には日本の主権を堅持するため、引き続き職務に精励をしていただきたいと思います。
 また、このような警備活動に加え、海難救助や急患輸送、海上における犯罪の取り締まりといった業務も重要であります。これらについても、今後とも活躍していただくことを期待しています。
 そして、諸君の活躍には、ご家族の協力、支えが不可欠であります。日頃のご家族のご努力にも感謝申し上げ、私の激励とさせていただきます。
 これからも頑張ってください。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.