本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年12月27日内閣総理大臣談話

平成24年12月26日
閣議決定

 本日、私は再び内閣総理大臣を拝命し、自由民主党と公明党の連立による新たな内閣が発足いたしました。

 このたびの衆議院議員総選挙の結果は、これまでの政治の混乱に終止符を打ち、責任ある安定した体制のもとで「まっとうな政治」を進めて欲しい、という国民各層の強い期待の表れだと受け止めています。

 安倍内閣は、失われてしまった政治への信頼を取り戻し、山積する内政・外政の諸課題に総力を挙げて取り組み、国民の負託に応えていく決意であります。

 我が国は、今、危機的状況にあります。東日本大震災からの復興を加速させるとともに、この危機感をバネにして、経済、外交、教育を着実に建て直し、暮らしの安心を取り戻していかなければなりません。

 政・官相互の信頼関係に基づく真の政治主導によって、「新しい日本」の国づくりを進めるための大胆な政策を果敢に打ち出してまいります。

 国民の皆様の御理解と御協力をお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.