本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年9月14日内閣総理大臣コメント(イプシロンロケットの打上げ成功について)

 本日、我が国初のイプシロンロケットの打上げに成功したとの報告を受けました。イプシロンロケットは、これまで我が国が培ってきた英知と技術を結集し、宇宙航空研究開発機構と宇宙産業界が一丸となり開発した国産の新型固体ロケットです。
 今回の打上げ成功は、H-ⅡA/Bロケットと並ぶ基幹ロケットとして、我が国の宇宙技術の信頼性の高さを証明するものと考えます。

 今回打ち上げられた惑星分光観測衛星は、世界初の惑星専用の遠隔観測衛星であり、今後、惑星の磁気圏や大気流出の解明など小惑星探査機「はやぶさ」のように世界最高水準の成果が創出されることを期待しています。

 これまでの関係者による不断の努力に敬意を表するとともに、今回の打上げ成功が、我が国の宇宙輸送システムにおける自律性の確保、宇宙開発利用のより一層の進展、さらには将来の経済成長の一助につながることを期待します。


平成25年9月14日
内閣総理大臣 安倍 晋三

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.