本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年10月11日化学兵器禁止機関(OPCW)のノーベル平和賞受賞決定に際しての安倍総理コメント

平成25年10月11日

1.化学兵器禁止機関(OPCW)のノーベル平和賞受賞決定を、心より歓迎します。
2.OPCWは、1997年の設置以降、世界的な化学兵器の全面禁止及び不拡散のために多大な貢献をしてきました。
3.特に、現下のシリアでの化学兵器使用問題への対応においては、国連とともにシリアの化学兵器の完全な廃棄に向けた国際社会の取組を主導してきており、こうしたOPCWの役割を高く評価します。
4.我が国として、引き続き、OPCWの努力を支持し、可能な限りの協力・貢献を行っていく考えです。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.