本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

第2次安倍改造内閣 内閣総理大臣補佐官名簿

内閣総理大臣補佐官
(国政の重要課題担当)
衛藤 晟一 (えとう せいいち)

生年月日
昭和22年10月1日生
出身地
大分県
参議院議員
比例、当選6回(衆議院4回、参議院2回)

現職

内閣総理大臣補佐官
参議院厚生労働委員会委員
参議院憲法審査会委員
参議院北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会委員
自民党政務調査会 社会保障制度に関する特命委員会副委員長
自民党障害者特別委員長

略歴

昭和41年 3月
大分県立大分上野丘高等学校 卒業
昭和45年 3月
国立大分大学 経済学部 卒業
昭和48年 2月
大分市議会議員選挙に初当選(最年少25歳)
昭和54年 4月
大分県議会議員に当選 2期
平成 2年 2月
衆議院議員選挙初当選
平成 6年 8月
自民党 社会部会長(連続三期)
平成 8年10月
衆議院厚生委員会筆頭理事
平成 8年11月
運輸政務次官 就任
平成11年10月
自民党 政務調査会 副会長
平成15年11月
衆議院厚生労働委員長 就任
平成16年 9月
厚生労働副大臣 就任
平成19年 7月
参議院議員選挙 比例区で当選 (202,314票)
平成19年 8月
自民党 厚生労働部会長
平成19年 9月
自民党参議院政調会長代理
平成22年 9月
自民党地方組織・議員総局長、参議院予算委員会筆頭理事
平成23年 8月
自民党政務調査会 社会保障制度に関する特命委員会副委員長
平成23年10月
参議院自民党幹事長代行
平成24年10月
自民党政務調査会 会長代理
平成24年12月
内閣総理大臣補佐官(第2次安倍内閣)
平成26年 9月
内閣総理大臣補佐官(第2次安倍改造内閣)
【著 書】
「日本を変える」、「保守改革宣言」、「教育正常化への道」、「上を向こう、日本」
信条 :
吾道一以貫之。【吾が道は一(いつ)以て之を貫く】 ※『論語』より
趣味 :
政治
家族 :
妻、子供二人

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.