本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年4月3日まち・ひと・しごと創生本部

  • 写真:挨拶する安倍総理1
  • 写真:挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理1の写真を表示 挨拶する安倍総理2の写真を表示

 平成27年4月3日、安倍総理は、総理大臣官邸で「第5回まち・ひと・しごと創生本部」会合を開催しました。

 会合では、今後の地方創生の取組方針について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

 「本年は、地方創生元年です。地方の総合戦略の策定・実施が開始される地方創生を成功させ、我が国の人口減少に歯止めをかけるためには、その取組をスピードアップさせなければなりません。
 このため、石破大臣を中心に、特に以下の4点に取り組んでいただきたいと思います。
 まず、本年6月を目途に、『まち・ひと・しごと創生基本方針2015』を取りまとめ、今後の取組方針を示すこと。次に、基本方針を取りまとめるに当たり、地方に出向くなど、地方の率直な意見を聞く機会を設けること。三番目に、地方主体の取組を更に推し進めるため、28年度からの『新型交付金』の検討を行い、基本方針に盛り込むこと。そして最後に、首都圏からの地方への移住を促進する実効性ある方策を更に検討すること。
 知恵は正に現場にあります。『しごと』が『ひと』を呼び、『ひと』が『しごと』を呼ぶ好循環を確立するには、地方こそが主役でなくてはなりません。関係閣僚の格段の御協力をよろしくお願い申し上げます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.