全国市長会議

平成27年6月10日
挨拶する安倍総理1 挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理1
挨拶する安倍総理2 挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理2

 平成27年6月10日、安倍総理は、都内で開催された第85回全国市長会議に出席しました。

 総理は、挨拶の中で次のように述べました。

「市長の皆様には、日頃から、地方自治の最前線で地域社会の発展や住民福祉の向上に御尽力されていることに心から敬意を表します。
 本年は、地方創生元年です。私は、総理就任以来、幾度となく地方の現場に足を運び、熱い思いを持った人材が地域に眠る様々な資源や可能性を最大限に開花させている現場を目にしてきました。正に『知恵は現場にあり』です。政府は、意欲あふれる地方の創意工夫を全力で応援してまいります。その取組を加速させるため、近々『まち・ひと・しごと創生基本方針2015』を取りまとめます。仕事が人を呼び、人が仕事を呼ぶ好循環を確立し、地方への人の流れを作るとともに、地方で暮らすことができる、地方で暮らすことが人生を豊かにする。この地域に住んで良かったと実感できる、個性と魅力あふれる地域社会づくりに全力で取り組んでまいります。
 昨年度、地方から地域の課題解決のための具体的な提案を数多くいただきました。地方創生など主な提案については、8割以上が実現しました。とりわけ、地方六団体から実現要望の強かった農地転用の許可権限の地方公共団体への移譲を実現しました。やればできる。地方の熱意が長年の懸案を突破し、地方分権改革に新たなページを開きました。これが、安倍内閣の地方分権改革です。引き続き、強力に改革に取り組んでいきます。
 安倍内閣の『三本の矢』の経済政策は、確実に成果を上げています。今年度の地方財政計画の地方税収は、前年度に比べ2.5兆円、7%増え、特に法人二税については、33道府県で二桁増える見込みです。地方こそ、成長の主役です。地域経済を底上げする力強い経済対策を実施し、地方からの経済再生を強力に推進してまいります。市長の皆様におかれましては、今後とも常に住民の皆様と向き合い、その多様な意見を吸い上げながら地域の先頭に立っていかんなくその力を発揮されますことを御期待申し上げますとともに、国が進める諸政策への御協力をよろしくお願いを申し上げます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日