日仏クラブによる表敬

平成27年11月27日
表敬を受ける安倍総理1 表敬を受ける安倍総理1
表敬を受ける安倍総理1
表敬を受ける安倍総理2 表敬を受ける安倍総理2
表敬を受ける安倍総理2

 平成27年11月27日、安倍総理は、総理大臣官邸で日仏クラブによる表敬を受けました。

 総理は、挨拶の中で次のように述べました。

「日仏財界を代表する皆様の訪日を歓迎いたします。まず、卑劣なテロの犠牲になられた方々に対し、改めて哀悼の意を表したいと思います。日本はテロを断固として非難をします。この困難な時に、日本はフランスと共にあります。
 本日の日仏クラブの会合では、日EU・EPA、環境、イノベーションについて議論が行われたと伺っております。日EU・EPAの早期妥結は、両国の経済成長や雇用に貢献します。皆様の力強い支持を期待しております。
 10月のヴァルス首相の訪日時に、『日仏イノベーション年』を開始しました。イノベーション分野における日仏協力は、気候変動を初めとする人類共通の課題の解決にも貢献していくものであり、大変有意義です。
 明後日、COP21に出席をするため、訪仏し、オランド大統領と会うことを楽しみにしております。テロでの連帯を表明し、日仏関係の強化を図りたいと考えています。 今後も日仏クラブの活躍を通じた、日仏パートナーシップの強化を期待したいと思います。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日