宇宙開発戦略本部

平成27年12月8日
発言する安倍総理1 発言する安倍総理1
発言する安倍総理1
発言する安倍総理2 発言する安倍総理2
発言する安倍総理2

 平成27年12月8日、安倍総理は、総理大臣官邸で第11回宇宙開発戦略本部を開催しました。

 会議では、「宇宙基本計画工程表(平成27年度改訂)」等について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「本日、『宇宙基本計画』の『工程表』を改訂しました。
 GDP600兆円に向けた生産性革命において、宇宙分野を柱の一つとして推進していきます。特に、技術進歩により急速に広がりつつある、民間による宇宙開発利用を支援していきます。
 衛星を利用した自動車の自動走行、農業機械や建設機械の自動運転などの新事業・新サービスの創出を促す仕組みを整備します。
 『宇宙活動法』や『衛星リモートセンシング法』を次期通常国会に提出します。
 日本の優れた宇宙システムの海外市場を開拓します。
 島尻大臣には、関係閣僚と連携し、今回改訂した『工程表』を着実に実行し、こうした『攻めの宇宙戦略』に取り組んでいただきたいと思います。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日