本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成27年12月18日政府与党政策懇談会

  • 写真:発言する安倍総理
発言する安倍総理の写真を表示

 平成27年12月18日、安倍総理は、総理大臣官邸で開催された政府与党政策懇談会に出席しました。

 懇談会では、平成27年度補正予算が取りまとめられました。

 総理は、本日の取りまとめを踏まえ、次のように述べました。

「本日、平成27年度補正予算を取りまとめることができました。与党の皆様には、大変短い期間ではありましたが、議論を深め、提言を取りまとめていただきました。御尽力に改めて御礼申し上げたいと思います。
 安倍内閣は、本年秋から、『一億総活躍社会の実現』という新たな挑戦を始めました。本補正予算は、その第一歩を記すものであります。
 『GDP600兆円』に向けた歩みをより確固たるものにしつつ、少子高齢化という課題に正面から向き合います。
 アベノミクスの果実も活用しながら、『希望出生率 1.8の実現』、『介護離職ゼロの実現』に向けて、達成に直結する施策を実行してまいりますのでよろしくお願いします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.