本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成28年3月15日ハーバード大学ケネディ・スクールの学生による表敬

メイン画像:挨拶する安倍総理1

挨拶する安倍総理1

  • サムネイル:挨拶する安倍総理1
  • サムネイル:挨拶する安倍総理2

挨拶する安倍総理2

 平成28年3月15日、安倍総理は、総理大臣官邸でハーバード大学ケネディ・スクールの学生による表敬を受けました。

 総理は、挨拶の中で次のように述べました。

「皆さんこんにちは、ようこそ総理官邸にお越しいただきました。
 本日は世界中の人々が学ぶ、ハーバード大学ケネディ・スクールの皆さんをこうしてお迎えできてうれしく思います。
 ここに座っている大塚拓議員も、かつて皆さんの仲間として学んだ経験があります。
 安倍内閣においても、塩崎厚生労働大臣は皆さんの先輩でしたし、また、安倍政権において経済産業大臣、あるいは法務大臣、農林水産大臣もケネディ・スクールの出身者でもありました。彼らは大変いい仕事をしていると思います。
 皆さんも卒業されたら、米国はもちろんのことでありますが、それぞれの国において、地域や国や世界のために仕事をしていかれるのだろうと思います。
 今回は是非ありのままの日本を見て帰っていただきたいと思います。皆さんはこの後、福島も訪問されまして、福島第一原発、あるいは浜通りを視察されると聞いております。
 あの大震災から5年を迎えたわけでありますが、今我々の復興は進んでおりますが、まだ復興は道半ばであります。
 必ず復興を成し遂げていく考えでありますが、同時に今、皆さんが訪問される福島の農水産物は、安全なものしか我々消費者の下には届けていないわけでありますし、安全なものしか輸出はしないことになっておりますが、残念ながら幾つかの国においては、輸入制限がなされております。是非、福島に行った際には、福島の農水産物を食べて、安全だということを皆さんに証明していただきたいと思います。私自身は福島産のものを毎日食べておりますが、大変元気です。
 京都も訪問されるということを伺っておりますが、日本の滞在を楽しんでいただきたいと思います。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.