本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年10月14日プミポン・タイ国王陛下の崩御に際しての弔問

  • 写真:弔問する安倍総理1
  • 写真:弔問する安倍総理2
  • 写真:弔意を述べる安倍総理
弔問する安倍総理1の写真を表示 弔問する安倍総理2の写真を表示 弔意を述べる安倍総理の写真を表示

 平成28年10月14日、安倍総理は、タイ王国のプミポン・アドゥンヤデート国王陛下の崩御に際して、タイ王国大使館を弔問し、弔意の記帳を行いました。

 弔問後、総理は次のように述べました。

「日本国政府、そして日本国民を代表いたしまして、タイ王室、タイ王国政府、そしてタイ国民の皆様に、謹んで哀悼の意を表したいと思います。
 そして、この比類なき悲しみの中で、我々の祈りと思いは、全てのタイ国民の皆様と共にあります。
 タイ国民の皆様から国父として慕われた、英邁な国王陛下のお姿を偲びつつ、改めて衷心より御冥福をお祈りしたいと思います。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.