本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年10月28日教育再生実行会議

  • 写真:挨拶する安倍総理1
  • 写真:挨拶する安倍総理2
挨拶する安倍総理1の写真を表示 挨拶する安倍総理2の写真を表示

 平成28年10月28日、安倍総理は、総理大臣官邸で第38回教育再生実行会議を開催しました。

 会議では、「教育再生実行会議専門調査会の開催」等について議論が行われました。

 総理は、挨拶で次のように述べました。

「本日、教育再生実行会議が再スタートいたします。
 安倍内閣としては、本実行会議からの9次にわたる提言を受け、喫緊の教育課題について、制度の見直しなど『教育再生』を『実行』してまいりました。
 今日、学校現場では、次世代を生きる資質の育成に加え、いじめ・不登校などの諸課題への対応や、発達障害などの多様なニーズに応じた様々な取組がなされています。
 もとより教育は学校だけで全うできるわけではありません。学校、家庭、地域がそれぞれの役割を果たすことが大切であり、『社会総がかり』で子供を育むことが必要であります。
 しかしながら、現在、地域社会のつながりの希薄化などを背景として、家庭や地域の教育力の低下が指摘されています。また、学校教育においても教師の長時間労働の問題が顕在化しています。さらに、諸外国と比較して日本の子供たちの自己肯定感が低いことも、依然として課題に挙げられています。
 今後、『教育再生』を力強く進めていくためには、これまでの取組を加速させるとともに、教育の在り方に立ち返った議論が必要となります。皆様におかれましては、このような課題に対し、幅広い観点から御議論をいただきたいと思っております。
 今国会の所信表明において、私は、『若者こそ、我が国の未来』であると申し上げました。『教育再生』は、安倍内閣の最重要課題の一つであり、この『教育再生』の歩みが着実に進んでいくように、皆様のお力添えをよろしくお願いいたします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.