本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年12月5日政府与党連絡会議

  • 写真:挨拶する安倍総理
挨拶する安倍総理の写真を表示

 平成28年12月5日、安倍総理は、総理大臣官邸で政府与党連絡会議に出席しました。

 総理は、冒頭の挨拶で次のように述べました。

「先週、青森県と新潟県において、鳥インフルエンザが確認されました。今年は、野鳥も含め、例年よりも早期に、広範囲で発生しております。これを踏まえ、先日、より効果的・機動的な対応が可能となるよう、家きん業者に対する厳重な警戒の要請や、予防措置の助言の実施を含む、包括的な指示を出しました。引き続き、『やれることは全てやる』との考え方の下、万全を期してまいりたいと思います。
 臨時国会について、先月末、来週14日までの会期延長を決定いただきました。現在も、TPPや年金法案などの審議が進められております。これらの法案の成立に向け、国民の皆様に丁寧な説明を尽くしてまいりたいと思います。引き続き、よろしくお願いを申し上げます。
 南スーダンでは、今月12日より、新たな任務を付与した自衛隊施設部隊の活動が始まります。また、今月15日には、UNMISS(国連南スーダン共和国ミッション)のマンデートの更新時期を迎えるなど、重要な動きが続きます。政府としては、今後とも、現地情勢や国連安保理の動きなどを、緊張感をもって注視するとともに、要員の安全確保に万全を期してまいります。
 いよいよ来週の後半、15日に、ロシアのプーチン大統領を山口県にお迎えいたします。静かな雰囲気の中で、首脳同士、胸襟を開いて率直に議論し、平和条約締結交渉を前進させたいと考えています。一回の会談で解決できるような簡単な問題ではありませんが、高齢化されている元島民の皆様のお気持ちをしっかり胸に刻んで、プーチン大統領との信頼関係の下に、着実に一歩一歩前進させていきたいと思います。
 12月13日、女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム 『WAW!』を東京で開催します。様々な分野で活躍する世界各国の女性リーダーが一堂に会します。国内でも取り組んでいる働き方改革を始め、女性の活躍のためどのような行動を起こせるか、活発に御議論いただく中で、必ずや結果を出していくという日本の決意とそのための取組を世界に向けて発信いたします。
 来年度予算については、年末に向け、編成作業を進めています。税制改正も、大詰めを迎えています。予算、税、いずれも、与党における御議論・御審議なくしては、仕上げることができないものです。取りまとめに向け、与党の皆様の格段の御協力をお願い申し上げます。
 今後も、緊張感をもって政府・与党一致団結して政権運営に当たっていきたいと思いますが、特に会期末は、特段の緊張感をもって臨んでいく必要があると、このように思います。国民の負託に、また、期待に応えるために、皆様と共に最後まで本年、全力を尽くしていきたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.