本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成29年1月24日世界青年の船参加者による表敬

  • 写真:挨拶する安倍総理1
  • 写真:挨拶する安倍総理2
  • 写真:表敬を受ける安倍総理1
  • 写真:表敬を受ける安倍総理2
挨拶する安倍総理1の写真を表示 挨拶する安倍総理2の写真を表示 表敬を受ける安倍総理1の写真を表示 表敬を受ける安倍総理2の写真を表示

 平成29年1月24日、安倍総理は、総理大臣官邸で世界青年の船参加者による表敬を受けました。

 総理は、挨拶の中で次のように述べました。

「世界青年の船に参加する皆さん。安倍晋三です。ようこそ日本にお越しいただきました。心から皆さんの来日を歓迎いたします。
 私は、総理大臣就任以来、国内外で世界中の首脳とお会いする機会があります。その中で、自国のため、また、世界をよりよくするために奮闘している多くのリーダーたちに感銘を受けます。
 皆さんは、政府、国際機関、企業、NGOなど、様々なバックグラウンドをお持ちだと承知しております。皆さんそれぞれにとっての、リーダーシップとは何か。この機会に是非、仲間と議論し、考え、自分なりのリーダーシップを育んでいただきたいと思います。
 今や世界中の出来事が即座に伝わる時代になりました。私も昼夜を問わず、様々な報告を受け、判断を求められます。そうした中で、電話やインターネットの届かない海の上で、優れた仲間たちと過ごす時間は、かけがえのないものと思います。是非この機会に、皆さんの人生を豊かにする仲間とのつながりを深めていただきたいと思います。
 先ほど代表の方がおっしゃったように、皆さんはまだつぼみかもしれませんが、海の上で十分に養分を蓄えて、そして大輪の花を咲かせることを期待しています。
 そして、日本とそれぞれの国との懸け橋として、あるいはまた、参加しているそれぞれの国同士の懸け橋として、大いに活躍されますことを期待いたしまして、私の御挨拶とさせていただきたいと思います。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.