本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成29年3月7日在米日系人リーダー招へい者一行による表敬

  • 挨拶する安倍総理1
  • 挨拶する安倍総理2
  • 挨拶する安倍総理3
挨拶する安倍総理1 挨拶する安倍総理2 挨拶する安倍総理3

 平成29年3月7日、安倍総理は、総理大臣官邸で在米日系人リーダー招へい者一行による表敬を受けました。

 総理は、挨拶で次のように述べました。

「本日はようこそ首相官邸にお越しいただきました。全米各地域で活躍しておられる日系人の皆様をこうしてお迎えできて、私も大変うれしく思います。
 私は、米国を始め中南米も含めて世界各国を訪問する際、日系人社会、日系人コミュニティがある所では必ず日系人の皆様とはお目にかかってお話をさせていただいております。
 海を越えて世界各地域に移住をされた日系人の皆様が、その地域で勤勉さ、そして誠実さ、そして約束を守る、あるいは人に対する思いやりがあるということで、正に日本に対しての信頼という意味、あるいは日本人に対する敬意という意味で大変大きな役割を果たしてきていただいたことに対しまして、改めて皆様を含め、日系人の皆様に対して敬意を表したいと思います。
 米国においても、日系人の皆様の歴史の中では様々な困難があったと思います。皆様の御両親や祖父母、あるいは、さらに先人の皆様がそうした困難を乗り越えてきたことによって、今日の米国における日系人の地位があるのだろうと思います。
 昨年、私はハワイ・真珠湾を訪問いたしましてスピーチを行いました。かつて熾烈に戦った国同士がいまや心の紐帯で結ばれた同盟国となり、現在は様々な普遍的価値を共有し、世界の様々な課題に共に取り組む『希望の同盟』となったということを、オバマ大統領と共に世界に向けて宣言をすることができました。
 実は、北朝鮮が昨日ミサイルを数発発射したところでございますが、今朝、米国大統領から電話があり、米国は日本と100%共にあるという力強いメッセージがありました。このような同盟関係が今日強固なものとなっている上においても、日系人の皆様の力は大変大きかったのではないかと思います。
 昨年、真珠湾におけるスピーチの前日の夜、アイリーン・ヒラノ・イノウエ会長始め1000名の日系人の皆様と会食を共にすることができました。大変温かい時間を過ごすことができ、日系人の方々との強い絆を改めて認識したところでございます。アイリーン・ヒラノ・イノウエ会長には、日系人の皆様と日本との交流、そして絆を強化する上において、大変御貢献をいただいておりますことに感謝申し上げたいと思います。今回は金沢へ訪問されたと伺っております。これは新幹線で最近結ばれたわけでございますが、また機会があれば私の地元にも来ていただきたいと思います。
 私の地元、山口県という、金沢に、石川県に負けないくらい歴史と伝統がある地域であります。私の地元からも多くの移民が私の親戚も含めてハワイ、あるいはカリフォルニアに移住しております。
 これからも、日本と米国の正に懸け橋となっていただくことをお願いしまして私の御挨拶とさせていただきたいと思います。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.