本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成29年4月19日衆議院小選挙区選出議員の選挙区の改定案についての勧告

  • 写真:勧告を受け取る安倍総理1
  • 写真:勧告を受け取る安倍総理2
  • 写真:挨拶する安倍総理
勧告を受け取る安倍総理1の写真を表示 勧告を受け取る安倍総理2の写真を表示 挨拶する安倍総理の写真を表示

 平成29年4月19日、安倍総理は、総理大臣官邸で衆議院小選挙区選出議員の選挙区の改定案についての勧告を受けました。

 安倍総理は、勧告を踏まえ、次のように述べました。

「ただいま衆議院小選挙区選出議員の選挙区の改定案についての勧告をいただきました。
 衆議院議員選挙区画定審議会の皆様方には、昨年5月に衆議院選挙制度改革関連法が施行されて以来、今日まで熱心に御審議を賜り、改定案を作成していただきまして心から敬意と感謝を申し上げます。
 今回は、衆議院小選挙区選出議員の定数を6削減するとともに、次回の見直しまでの5年間を通じて選挙区間の人口較差を2倍未満とするよう改定案を作成いただき、御苦労は一方ならぬものがあったと推察いたします。
 内閣としては、勧告を直ちに国会に報告をするとともに、勧告に基づき、速やかに必要な法制上の措置を講じてまいります。
 皆様方におかれましても、引き続き、御支援、御協力を賜りますように、よろしくお願い申し上げます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.