政府与党政策懇談会

平成29年7月20日
発言する安倍総理1 発言する安倍総理1
発言する安倍総理1
発言する安倍総理2 発言する安倍総理2
発言する安倍総理2

 平成29年7月20日、安倍総理は、総理大臣官邸で政府与党政策懇談会に出席しました。

 懇談会では、平成30年度予算の概算要求基準について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「平成30年度予算は、経済・財政再生計画の当初3年間、すなわち集中改革期間の最終年度に当たる予算であります。
 経済再生なくして財政健全化なしを基本方針に、経済と財政の一体的再生に向けた取組を、更に加速させてまいります。
 人づくり革命の実現に向けた人材投資や、地域経済、中小企業、サービス業等の生産性向上に資する施策を始めとする安倍内閣の優先課題に対応するため、新しい日本のための優先課題推進枠を設け、予算の重点化を進めてまいります。
 平成30年度予算の概算要求基準は、こうした方針に沿ったものであり、与党幹部及び関係閣僚におかれましても、特段の御協力をお願い申し上げます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日