国家安全保障会議(四大臣会合)特別会合

平成29年8月31日
国家安全保障会議(四大臣会合)特別会合1 国家安全保障会議(四大臣会合)特別会合1
国家安全保障会議(四大臣会合)特別会合1
国家安全保障会議(四大臣会合)特別会合2 国家安全保障会議(四大臣会合)特別会合2
国家安全保障会議(四大臣会合)特別会合2
国家安全保障会議(四大臣会合)特別会合3 国家安全保障会議(四大臣会合)特別会合3
国家安全保障会議(四大臣会合)特別会合3

 平成29年8月31日、安倍総理は、総理大臣官邸で国家安全保障会議(四大臣会合)特別会合を開催しました。

 会議では、英国のテリーザ・メイ首相出席の下、今後の日英関係と日英安全保障協力について意見交換を行いました。

 総理は、冒頭の挨拶で、次のように述べました。

「本日は、NSC(国家安全保障会議)の特別会合にメイ首相をお招きさせていただいたことを大変光栄に存じます。
 日英は共にグローバルな視野を持ち、世界の平和と安定のために、より多くの役割を担う決意をしています。安倍政権が今進めております積極的平和主義による外交・安全保障政策は、メイ首相が進めているグローバルな英国と共鳴しており、我々の安全保障協力は今回、新たな高みに進もうとしていると思います。
 一昨日、北朝鮮は我が国の上空を飛び越えるという形で再びミサイル発射を行うという暴挙を行ったわけでありますが、北朝鮮の脅威についても日英で協力して対応していきたいと思います。
 本日は、テリーザを交えて、日英の安全保障協力を力強く前進させるための方策について議論していくことを楽しみにしています。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日