本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成29年9月28日拉致被害者御家族等との面会

  • 写真:挨拶する安倍総理
  • 写真:面会する安倍総理
挨拶する安倍総理の写真を表示 面会する安倍総理の写真を表示

 平成29年9月28日、安倍総理は、総理大臣官邸で拉致被害者御家族等と面会しました。

 総理は、挨拶の中で次のように述べました。

「先般、皆様とお話しさせていただいた際に、国連総会の場において拉致問題の重要性についてしっかりと一般討論演説で訴え、また、トランプ大統領を始め各国の首脳に対し、拉致問題がいかに日本だけではなく世界にとって重要な問題か訴えてまいりますと、お約束しました。今日は、その御報告をさせていただきたい。大変お忙しい中お集まりいただきまして、わざわざ官邸にお運びいただきましたこと、御礼を申し上げたいと思います。
 一般討論演説におきまして、拉致問題、これはいかに日本の事件、そして人権を侵害しているかということについて訴えたところであります。国際社会の連携を求めてまいります。また、トランプ大統領との日米首脳会談、そして日米韓の首脳会談において、現在の核問題、拉致問題、一致結束して解決していくことの重要性について訴えたところでございます。また、トランプ大統領に対しましては、米国の大統領として初めて一般討論演説で横田めぐみさんについて触れていただき、拉致問題について触れていただいたことに対して御礼を申し上げました。そしてさらに今後とも協力してこの問題解決に向けて努力をしていきたいと、また米国も協力していただけるということでございました。今後とも国際社会に対してしっかりとこの問題の重要性を訴えていきたいと思います。
 また、国連総会の場を活用いたしまして、マクロン・フランス大統領等と首脳会談を行いましたが、その際にも拉致問題の重要性についてお話をさせていただいたところでございます。
 この後、詳細等について皆様に御報告させていただきたいと思います。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.