本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成29年11月9日APEC首脳会議及びASEAN関連首脳会議出席等についての会見

  • 写真:会見する安倍総理
会見する安倍総理の写真を表示

 平成29年11月9日、安倍総理は、総理大臣官邸で会見を行いました。

 総理は、APEC首脳会議及びASEAN関連首脳会議出席等について、次のように述べました。

「TPPについては、日本がTPP11の議論をリードしてきました。ベトナムにおけるTPP首脳会議において日本は共同議長を務めますが、共同議長国として大筋合意に到達できるよう力を尽くしていきたいと思います。
 また、北朝鮮の問題につきましては、トランプ大統領の訪日の成果を踏まえて、習近平主席、プーチン大統領を始め各国の首脳と率直な議論を行い、北朝鮮の政策を変えさせるためには圧力を最大限まで高めていく必要があることを訴え、国際社会との連携を確認したいと考えています。
 そして、今回、習近平主席そして李克強首相それぞれと首脳会談を行います。戦略的互恵関係の下、来年の日中平和友好条約締結40周年を見据えながら、あらゆる分野における関係を発展させていくための実りある首脳会談としたいと考えています。
 また、プーチン大統領とも首脳会談を行います。その際、四島における共同経済活動、あるいは自由な墓参において更に前進させていきたい。そして平和条約締結に向けて着実に進んでいく、そのための首脳会談としたいと考えています。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.