トランプ米国大統領との電話会談についての会見

平成30年5月28日
会見する安倍総理 会見する安倍総理
会見する安倍総理

 平成30年5月28日、安倍総理は、総理大臣公邸で会見を行いました。

 総理は、アメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領との電話会談について次のように述べました。

「先ほど、トランプ大統領と電話首脳会談を行いました。
 米朝首脳会談の開催をめぐるこれまでの経緯について、トランプ大統領より説明を受けました。詳細についてお話をすることはできませんが、今後、日米でしっかりと連携をしながら、そして認識を共有し、共通の方針の下、米朝首脳会談が意義あるものとなるように、協力していくことで一致いたしました。
 また、本日拉致被害者御家族の皆様とお目にかかったわけでございますが、これまでトランプ大統領は拉致問題について取り上げる、ということを約束していただいているところでございますが、本日お目にかかった拉致被害者御家族からお話を伺い、そのお気持ちをトランプ大統領に伝え、この解決が絶対に必要であるということについて、お話をしたところでございます。
 そして、米朝首脳会談が行われる前に、日米首脳会談を行うということで一致したところでございます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

総理の一日