政府与党政策懇談会

令和元年12月5日
発言する安倍総理1 発言する安倍総理1
発言する安倍総理1
発言する安倍総理2 発言する安倍総理2
発言する安倍総理2

 令和元年12月5日、安倍総理は、総理大臣官邸で政府与党政策懇談会に出席しました。

 懇談会では、経済対策について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「安心と成長の未来を拓(ひら)く総合経済対策については、与党の皆様において、精力的に御検討いただき、本日、令和最初の経済対策にふさわしい、力強い政策パッケージを取りまとめることができました。この経済対策では、災害からの復旧・復興と安全・安心の確保、経済の下振れリスクを乗り越えようとする者への重点支援、未来への投資と東京オリンピック・パラリンピック後も見据えた経済活力の維持・向上を3つの柱といたします。15か月予算の考え方の下、新たに編成する今年度補正予算と来年度の臨時・特別の措置等を適切に組み合わせ、13兆円規模の思い切った財政政策を講ずることとしております。
 与党幹部及び関係閣僚の皆様におかれましては、この新たな経済対策の実施に全面的な御協力をお願いいたします。」

関連動画

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日