総理指示(鳥インフルエンザ事案について)

平成30年1月11日
  • 家きん業者に対し、厳重な警戒を要請するとともに、予防措置について適切な助言を行うこと。

  • 現場の情報をしっかり収集すること。

  • 鳥インフルエンザと考えられる家きんが確認された場合、農林水産省はじめ関係各省が緊密に連携し、徹底した防疫措置を迅速に進めること。

  • 国民に対して正確な情報を迅速に伝えること。

関連リンク