2050年カーボンニュートラル・全国フォーラム

令和2年12月17日
発言する菅総理1 発言する菅総理1
発言する菅総理1
発言する菅総理2 発言する菅総理2
発言する菅総理2
発言する菅総理3 発言する菅総理3
発言する菅総理3
発言する菅総理4 発言する菅総理4
発言する菅総理4
発言する菅総理5 発言する菅総理5
発言する菅総理5
発言する菅総理6 発言する菅総理6
発言する菅総理6

 令和2年12月17日、菅総理は、総理大臣官邸で2050年カーボンニュートラル・全国フォーラムに出席しました。

 会議では、2050年カーボンニュートラルに向けた意見交換等が行われました。

 本日の議論を踏まえ、総理は次のように述べました。

「本日は、御参加の皆様から、貴重な御意見をいただき、感謝申し上げます。2050年カーボンニュートラルに向け、地方自治体、経済界、学界を始め、若い世代や発信力のある方々から、それぞれ具体的な、意欲的な宣言を伺い、私としても、気候変動に立ち向かっていく決意というのを新たにすることができました。ありがとうございます。
 本日の議論も踏まえ、我が国における2050年カーボンニュートラルへの挑戦に当たっては、新たな地域の創造やライフスタイルの転換など、経済社会の変革を戦略的に進めていくこと、日本の新たな成長戦略として、経済と環境の好循環を生み出していくこと、世界最先端のイノベーションを起こし、カーボンニュートラルの実現に貢献していくこと、世代や分野を超えて、あらゆる主体が対話や発信を継続し、取組の裾野を広げていくこと、こうしたことが重要だと考えております。
 政府としても、出席の閣僚を筆頭に一丸となって取り組むとともに、今後様々な場を活用し、広く理解と機運を高めていきたい、このように思います。御参加の皆様におかれましても、是非、この新たな挑戦の先頭に立って頂いて、取り組んでいただきますよう、心からお願い申し上げます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日