特定複合観光施設区域整備推進本部

令和2年12月18日
発言する菅総理1 発言する菅総理1
発言する菅総理1
発言する菅総理2 発言する菅総理2
発言する菅総理2
発言する菅総理3 発言する菅総理3
発言する菅総理3

 令和2年12月18日、菅総理は、総理大臣官邸で第7回特定複合観光施設区域整備推進本部を開催しました。

 会議では、特定複合観光施設区域の整備のための基本的な方針案、及び特定複合観光施設区域整備推進本部におけるIR(統合型リゾート)事業者等との接触のあり方に関するルール案について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「IRの整備は今後、我が国を観光先進国としていくための重要な取組です。
 本日、決定された基本方針は、カジノだけでなく、国際会議場・展示場や大規模な宿泊施設を併設し、家族で楽しめるエンターテインメント施設である日本型IRの整備により、魅力ある滞在型観光の実現を目指すため、今後、各地域の計画の認定を行う際の基準などを盛り込んでおります。
 関係各位におかれては、本日接触ルールが決定されたことも踏まえ、公正性・透明性を確保し、国民の理解を頂きながら、IRの整備に当たり必要な準備を今後も着実に進めて、政府一丸となって観光先進国実現を目指していただくように、お願いいたします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日