天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典委員会

令和2年12月23日
発言する菅総理1 発言する菅総理1
発言する菅総理1
発言する菅総理2 発言する菅総理2
発言する菅総理2

 令和2年12月23日、菅総理は、総理大臣官邸で第12回天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典委員会を開催しました。

 委員会では、御退位及び御即位に伴う式典等(総括)について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「この度、皇位の継承に伴い、当式典委員会においては、上皇陛下御在位中の天皇陛下御在位30周年記念式典に始まり、退位の礼、即位の礼、先日の立皇嗣の礼と、一連の式典を執り行ってまいりました。
 本日は、締めくくりの会合として、これらの式典の経過を、委員会として正式に確認しました。憲政史上初めて御退位と御即位が同時に行われ、平成から令和へと時代が移り変わる中で行われたこの度の一連の式典が、国の内外からの温かい祝福の下、全て滞りなく執り行えたことは、誠に慶賀に堪えないところであります。
 ここに、式典の円滑な挙行に御協力いただいた国民の皆様に、厚く御礼を申し上げますとともに、皇室の幾久しい御繁栄をお祈り申し上げます。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日