新型コロナウイルス感染症対策本部(第57回)

令和3年3月5日
発言する菅総理1 発言する菅総理1
発言する菅総理1
発言する菅総理2 発言する菅総理2
発言する菅総理2
発言する菅総理3 発言する菅総理3
発言する菅総理3
発言する菅総理4 発言する菅総理4
発言する菅総理4
発言する菅総理5 発言する菅総理5
発言する菅総理5
発言する菅総理6 発言する菅総理6
発言する菅総理6
発言する菅総理7 発言する菅総理7
発言する菅総理7
発言する菅総理8 発言する菅総理8
発言する菅総理8
発言する菅総理9 発言する菅総理9
発言する菅総理9
発言する菅総理10 発言する菅総理10
発言する菅総理10

 令和3年3月5日、菅総理は、総理大臣官邸で第57回新型コロナウイルス感染症対策本部を開催しました。

 会議では、新型コロナウイルス感染症への対応について議論が行われました。

 総理は、本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

「国民の皆さんの御協力により、新規感染者数はピーク時から8割以上減少し、宣言の対象地域においても、ほとんどの指標で当初目指した基準を満たしています。しかしながら、病床のひっ迫状況など、一部には厳しい指標も見られます。
 この中で、感染拡大を抑え込むと同時に、状況を更に慎重に見極めるために、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県において、緊急事態宣言を3月21日まで延長することとします。1都3県においては、飲食店の時間短縮を始めとするこれまでの対策を、各自治体と連携し徹底してまいります。それ以外の地域についても、緊張感を緩めることなく、感染防止策を続けてまいります。
 卒業式、入学式、歓送迎会、お花見などにおいても、大人数の会食はお控えいただくようお願いします。解除後の地域においても、会食はできるだけ家族、または4人以内でお願いします。
 今後、感染の再拡大を早期に探知するため、繁華街などにおけるモニタリングの検査や、高齢者施設などにおける集中的な検査を実施します。
 新型コロナの影響が長引く中、女性の非正規やひとり親の方々を始め、就業に困難を抱えている方々、望まない孤独、孤立で不安を抱えている方々について、今月中旬にも関係閣僚会議を開催し、支援策を取りまとめます。
 国民の命と暮らしを守るために、各大臣におかれては、本日の決定に基づいて、改めて対策を徹底していただきますようにお願いいたします。」

関連動画

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

関連リンク

総理の一日