内閣官房副長官

内閣官房副長官

しもむら はくぶん

下村 博文
生年月日昭和29年5月23日
出身地群馬県
衆議院議員東京11区、当選4回


経歴
昭和47年群馬県立高崎高校卒
53年早稲田大学教育学部卒
平成 元年東京都議会議員初当選
5年東京都議会議員二期目当選
都議会厚生文教委員長
8年衆議院議員初当選
文教委員会・法務委員会
自民党青年部長
11年自民党文教部会 副部会長(〜平成15年9月)
自民党法務部会長代理
12年衆議院議員二期目当選
外務委員会理事
自民党青年局長
14年法務大臣政務官
議院運営委員会理事 議事進行係(〜平成15年11月)
15年自民党副幹事長(平成15年9月〜平成16年9月)
あしなが育英会副会長(平成15年8月〜)
衆議院議員三期目当選
法務委員会理事(平成15年11月〜)
16年文部科学大臣政務官(平成16年9月〜平成17年11月)
17年衆議院議員第四期目当選
国会対策委員会・副委員長(平成17年11月〜)
18年内閣官房副長官(平成18年9月)

主な著書
「教育激変」明成社
「学校を変える「教育特区」子供と日本の将来を担えるか」大村書店
「子育て必須マニュアル」ヒューマン
「サッチャー改革に学ぶ教育正常化への道」PHP研究所

趣味
ジョギング、読書