首相官邸  
安倍内閣総理大臣演説等 トップページへ

日本・アイルランド外交関係開設50周年に際する安倍総理メッセージ


平成19年3月5日

バーティ・アハーン首相閣下及びアイルランド国民の皆様へ

 我が国とアイルランドとの外交関係開設50周年に当たり、バーティ・アハーン首相閣下及びアイルランド国民の皆様と共に、心より喜びを分かち合いたいと思います。

 両国は、1957年3月5日に外交関係を開設致しましたが、それ以降半世紀の間、両国の友好協力の絆が着実に強化されてきたことは誠に喜ばしい限りです。

 ノーベル賞受賞者4名を輩出した文学に始まり、近年では音楽、アイリッシュ・ダンス、さらにはパブに至るまで、アイルランドの文化は日本人にとって身近なものとなっています。また、アイルランドがEUの重要なメンバーとして目覚ましい経済発展を遂げていることに伴って、両国間の貿易・投資関係もますます強固なものとなっています。両国関係が今後さらなる発展を達成するためにも、人と人との交流が重要ですが、既に多数のアイルランド青年の参加を得ているJETプログラムに加え、外交関係開設50周年を記念して本年1月1日から開始されたワーキング・ホリデー制度が両国間の青年交流の一層の活発化に資する事が期待されます。

 私は、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった基本的価値を共有する国々との連携の強化を外交政策の柱のひとつと位置づけています。苦難の歴史を経て、今日の繁栄を獲得したアイルランドは、日本にとってこれらの基本的価値を共有する重要なパートナーであり、今後とも引き続き国際社会が直面する諸課題について、協力して対処していきたいと思います。

 この記念すべき50周年を契機として、我が国とアイルランドとの関係が更なる高みに飛躍し、強固な友好関係が築かれていくよう祈念致します。