独立行政法人会計基準研究会

第三回議事録


1 日時  平成11年5月18日(火)14:00〜16:00
 
2 場所  中央合同庁舎第4号館4階共用特別第3会議室
 
3 出席者 研究会メンバー5名他
 
4 議題
(1)独立行政法人通則法案等の概要説明
(2)独立行政法人化対象ヒアリング
 @工業技術院研究部門
 A貿易保険
 B国立博物館・美術館
 C国立病院・療養所

5 会議経過

(1)座長の開会宣言の後、事務局より、議題(1)について、現在開会中の通常国会に提出中の独立行政法人通則法案等について、会計基準に関連する部分を中心にその概要に関して説明があった。

(2)最初に通産省担当官より、議題(2)@工業技術院研究部門及び貿易保険に関して、資料に基づき、以下の通り説明があった。

(3)続いて、文化庁担当官より国立博物館・美術館について下記の通り説明があった。

(4)続いて国立病院・療養所の事業内容について、厚生省担当官より下記の通り説明があった。

(5)続いて座長より、国立病院だけではなく、その他全般に関する質問も受け付ける旨の発言があった。

(6)事務局より、次回の会合について、6月23日(水)午後2時から2時間程度開催することとすること、内容は損益計算を中心に議論すること、となった。

以上
(文責中央省庁等改革推進本部事務局)
−速報のため事後修正の可能性あり−