首相官邸  
麻生内閣総理大臣演説等 トップページへ


日中平和友好条約締結30周年に関する日中両国首脳・外相間の
祝賀メッセージの交換について

平成20年10月23日


  1. 麻生太郎内閣総理大臣と温家宝国務院総理、中曽根弘文外務大臣とヨウ・ケツチ外交部長は、日中平和友好条約締結30周年にあたる10月23日(木)、祝賀メッセージを交換した。
  2. それぞれの祝賀メッセージは、日中平和友好条約締結以来30年間の日中関係の発展を振り返るとともに、今後とも日中両国間で「戦略的互恵関係」を推進し、日中両国の協力を深めていくことについて言及している。


(参考)
 日中平和友好条約締結25周年の際には、小泉純一郎総理大臣(当時)と温家宝国務院総理、川口順子外務大臣(当時)と李肇星外交部長(当時)との間でそれぞれ祝電が交換されている。


 ● 麻生総理大臣から温家宝総理宛のメッセージ

 ● 温家宝総理から麻生総理大臣宛のメッセージ

 ● 中曽根大臣からヨウ・ケツチ外交部長宛のメッセージ

 ● ヨウ・ケツチ外交部長から中曽根大臣宛のメッセージ