首相官邸  
麻生内閣総理大臣演説等 トップページへ

平成20年度第2次補正予算及び関連法案の
衆議院における可決に関する内閣総理大臣コメント

平成21年1月13日


 平成20年度第2次補正予算及び関連法案が、本日、衆議院において可決されました。これは、景気対策の第2段ロケットであり、一日も早い成立を望んでいるものです。

 1月5日という、異例の時期から国会が開会され、審議され、早期に可決していただいたことに、感謝します。

 参議院においても、早期に審議・採決していただくことを期待しています。

 年度内の早期成立の可能性が高まったので、関係大臣には、実施に向けて準備に入らせます。

 第3段ロケットである、平成21年度予算については、今月19日に国会に提出する予定です。これについても、現在の経済状況を考え、早期の審議・成立を期待しております。