首相官邸  
麻生内閣総理大臣演説等 トップページへ

内閣総理大臣コメント

平成21年7月28日


 「我々は間違っていた。地球は楕円だった」
 今から20年以上前の1987年、オーストラリア・ニュージーランドで第一回のラグビーワールドカップが開催されました。圧倒的な強さを誇るオールブラックスが優勝するのですが、準決勝でのフランスチームの見事な試合に、フランスのある新聞社が、こういう見出しを書いたそうです。

 毎年、世界中の多くの人たちが、この楕円の"地球"を目指して走り、トライし、あるいは贔屓のチームを応援し、声を嗄らして熱中しています。
 そのラグビーの最高峰であり、伝統あるワールドカップを、2019年に日本で開催することになりました。本当に喜ばしいことであり、一人の日本人として、誇らしいことであると思います。

 「One for all ,all for one」の精神、ノーサイドの精神。相手に敬意を払い、仲間たちを大切にするラグビーは、世界中の若者に、たくさんのことを教えてくれます。

 ラグビーワールドカップの日本開催は、日本中のラガーマン、ラグビーファンの夢でした。夢を叶えた(財)日本ラグビーフットボール協会をはじめとする関係者の方々の、日本招致に向けた熱意に敬意と感謝を申し上げます。

 そして、アジア初となる同大会が盛大に開催され、たくさんの子ども・若者に夢と希望、感動を与え、魂を揺さぶる大会となりますよう、政府としても最大限の協力をしていきたいと思います。