首相官邸  
麻生内閣総理大臣演説等 トップページへ

新型インフルエンザ対策本部長(内閣総理大臣)の談話

平成21年8月15日


 本日、国内において初めて、新型インフルエンザの確定患者の方が亡くなられました。

 お亡くなりになられた方のご冥福を心からお祈りするとともに、ご家族の皆さまにお悔やみを申し上げます。

 政府は、今後の秋冬に向けて、医療体制の整備や新型インフルエンザワクチンの接種体制の整備等に鋭意取り組んでいるところです。今後も、状況の変化に注視しつつ、今般の新型インフルエンザ対策に当たってまいります。

 国民の皆様にも、引き続き、国や地方自治体が発する情報をよく聞いていただき、警戒を怠らない一方、冷静な行動をお願いいたします。