大蔵総括政務次官

村田吉隆
むらた よしたか
村田 吉隆

生年月日昭和19年7月30日生(55歳)
出 身静岡県
衆議院議員岡山県第5区選出(当選4回)


経 歴
昭和43年 3月 京都大学法学部卒
昭和43年 4月〜平成 元年 4月大蔵省在職
昭和45年 6月〜昭和47年 6月フランス留学(グルノーブル大学法律経済学部大学院、国立行政学院)
昭和49年 6月〜昭和51年 6月在中国大使館二等書記官
昭和53年 7月 労働大臣秘書官
昭和60年 6月〜昭和61年 6月大蔵省大臣官房文書課広報室長
昭和61年 6月 東京国税局直税部長
昭和62年11月 大蔵省国際金融局調査課長

政 歴
平成 2年 2月 第39回衆議院議員総選挙初当選
平成 3年11月〜平成 9年11月運輸委員会理事
平成 7年 8月〜平成 8年 1月経済企画政務次官(村山内閣)
平成 8年11月〜平成 9年 9月自由民主党交通部会長
平成10年 4月〜平成11年11月決算行政監視委員会理事
平成10年 8月〜平成10年12月金融安定化に関する調査特別委員会理事
平成 9年 9月〜平成10年 7月自由民主党総務
平成10年 7月〜平成11年10月自由民主党副幹事長
平成11年 6月 自由民主党岡山県連会長
平成12年 7月 大蔵総括政務次官(第二次森内閣)

趣 味
園芸と蝶の採集

尊敬する人
ロストロボーヴィッチ

好きな言葉
言必信 行必果