金融再生総括政務次官

宮本 一三

みやもと いちぞう

宮本 一三

生年月日昭和6年9月7日
出  身兵庫県
衆議院議員(兵庫9区 当選3回)


<
経 歴
昭和30年3月一橋大学経済学部卒業
昭和30年4月大蔵省入省
昭和35年7月米国留学・ハーバード大学大学院経済学部博士
昭和37年7月奈良県桜井税務署長
昭和41年11月国際通貨基金(インドネシア政府経済顧問)
昭和54年7月大蔵省国際金融局総務課長
昭和55年7月大蔵省大臣官房審議官(大臣官房担当)
昭和56年6月名古屋国税局長

政 歴
平成5年7月衆議院議員(当選3回)
平成10年8月建設委員会理事、金融安定化特委委員
党・財政部会部会長代理、農水部会副部会長
平成11年11月農林水産委員会 理事、大蔵委員会委員
党・財政部会会長、税制調査会 幹事

プロフィール
 名古屋国税局長を最後に退官して平成5年7月の衆議院選に立候補、初当選。
 建設委員会理事、農林水産委員会理事、自由民主党財政部会長等を歴任し、今回金融問題のエキスパートとしての実績を評価され金融再生総括政務次官を拝命した。(金融問題解決に全力で取り組む所存です。)