内閣法制局長官


津野法制局長官

つの おさむ

津 野  修
生年月日昭和13年10月20日
出身地愛媛県


経歴
昭和36年 9月司法試験第2次試験合格
昭和37年 3月京都大学法学部卒業
昭和37年 4月大蔵省
昭和53年 7月内閣法制局参事官(第三部)
昭和58年 7月大蔵省主税局税制第三課長
昭和61年 2月内閣法制局総務主幹
昭和61年 7月内閣法制局第三部長
平成 4年12月内閣法制局第一部長
平成 8年 1月内閣法制次長
平成11年 8月内閣法制局長官

プロフィール
松山市郊外の農村で、高校卒業までの幼少年期を過ごした。
その後、京都大学に入学し、私法を中心に学んだが、国家公務員(上級)試験、司法試験(第2次)に合格し、大蔵省に入省した。
大蔵省では、主に財政畑(主計局、主税局、関税局、理財局等)で仕事をしたほか、昭和46年から49年までジェトロに出向し、西ドイツのフランクフルト事務所駐在員として勤務し、西欧諸国の文化、歴史などに直接触れる機会を得たことが特に印象深い。
内閣法制局勤務は、通算して18年余となり、大蔵省勤務より長くなった。

信条
行くに小径に由らず

趣味
読書(特に、歴史小説、ノンフィクション)
囲碁
健康のためのゴルフとガーデニング