自治政務次官



さとう しずお
佐藤静雄

生年月日昭和6年11月4日(65歳)
出身福島県相馬郡
参議院議員(福島県選挙区 当選1回)



経歴
東北大学法学部卒業
福島県農政部長
福島県総務部長
福島県出納長
福島県観光開発公社理事長
福島県住宅供給公社理事長
福島県土地改良事業団体連合会顧問
福島県漁業協同組合連合会顧問
政歴
自由民主党農林部会副部会長
自由民主党参議院農林水産部会副部会長
参議院農林水産委員会理事
科学技術政務次官
自由民主党参議院政策審議会副会長
参議院予算委員会理事
自由民主党参議院国会対策委員会副委員長
自由民主党水産部会副部会長
自由民主党科学技術部会副部会長
参議院災害対策特別委員会理事
参議院厚生委員会理事
自由民主党参議院厚生部会部会長
自治政務次官
プロフィール
東北大学法学部卒業後、福島県庁に入庁し、農政部長、総務部長、出納長等数々の重要ポストを歴任。県財政に深く関わっていたことから幅広い分野に深く精通している。そのため守備範囲は広範囲にわたるが、中でも農政分野での実績は極めて大きく、これを踏まえて米の市場開放問題では自給方針の堅持を提言した。
平成4年7月の参議院議員選挙に初当選。農林水産委員会理事、予算委員会理事、厚生委員会筆頭理事等数々の重要ポストを歴任する中、自由民主党参議院国会対策委員会副委員長在任中は、持ち前の手腕を十二分に発揮し、その重責を難無く果たした。
平成7年8月には科学技術政務次官に就任し、科学技術の発展に大いに活躍。平成9年9月に自治政務次官に就任。
信条
「誠心誠意」
趣 味
囲碁、読書、家庭菜園
家 族
妻  良子(昭和 9年 2月18日生)
長男 雄俊(昭和35年 8月21日生)
次男 英俊(昭和37年 5月17日生)