法務大臣


陣内法務大臣 じんのうちたかお
陣内 孝雄
生年月日昭和8年8月24日(65歳)
本  籍佐賀県
参議院議員(佐賀県選挙区選出・当選3回)
工学博士 (京都大学)


経歴
昭和31年 3月 京都大学工学部土木工学科卒業
昭和33年 3月 京都大学大学院(修士)工学研究科修了
昭和33年 4月 建設省入省
昭和46年11月 建設省関東地方建設局荒川上流工事事務所長
昭和48年 5月 建設省関東地方建設局八ツ場ダム工事事務所長
昭和55年 4月 建設省河川局都市河川課長
昭和56年 6月 建設省近畿地方建設局河川部長
昭和57年10月 建設省近畿地方建設局企画部長
昭和58年11月 建設省河川局河川計画課長
昭和60年 1月 建設省九州地方建設局長
昭和62年 1月 建設省河川局長

政歴
昭和63年 4月 参議院議員佐賀県選挙区補欠選挙当選
平成 元年 7月 参議院議員佐賀県選挙区選挙当選
平成 3年11月 農林水産政務次官
平成 6年 9月 参議院災害対策特別委員長
平成 7年 7月 参議院議員佐賀県選挙区選挙当選
平成10年 8月 参議院国土・環境委員長
平成11年 3月 法務大臣
プロフィール
誠実・温厚な人柄は衆目の一致するところである。
勉強家で政策通として知られ,自分には厳しく,常に相手の立場を考えての姿勢は,その人柄とも相まって,党内はもとより,野党からも信頼され,高い評価を受けている。
中学・高校時代から秀才の誉れ高く,成績は常にトップクラスであり,一方,スポーツ面では,自ら野球チームを編成し,豪球投手としてならしたこともあり,文武両道に長けていた。
「よいふる里をよい子らに」を政治信条とし,次代を担う子供達のために,社会資本の整備など新しい世紀への土壌づくりに夢を追い続けている。

著 書
「夢の歴史回廊を未来へつなぐ」
「琵琶湖水管理における水門予測システムに関する研究」

趣味
囲碁,読書,カメラ,書道など
スポーツでは,水泳,野球,ゴルフなど